使い道と実績

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、自分の応援したい自治体に対して寄附ができる仕組み(制度)の事です。
高齢化・過疎化が進む地方の自治体にとっては、いただける応援は非常に重要なもので、未来を見据えた町づくりの大きな原動力となります。
寄附いただいたかたは、お住まいの自治体で税法上の控除が受けられたり、寄附先の自治体から感謝状や御礼の品が贈られることもあります。
興部町でも、未来の町づくりを行なっていく上で、町の取組にご賛同いただけるかたより広く寄附金の受付を行なっております。
皆様からの温かいご支援お待ちしております。

ふるさと納税の特徴

(1) 住んでいる自治体以外どこの自治体でも寄附ができる!!

お世話になった町、大好きな町などに寄附ができます。

(2) 使い道が指定できます!!

興部町でも6つの事業から使い道をご指定いただけます。

(3) 税金の控除が受けられる!!

確定申告により、住民税・所得税の控除が受けられます。
※所得等により、控除額は異なります。

(4) 複数の自治体に寄附ができます!!

複数の自治体に対して支援が可能です。

(5) 御礼の品等がもらえる!!

興部町でも寄附の感謝として特産品をお送りしております。

ふるさと納税のイメージ

自治体に対してふるさと納税 (寄付) をすると、ふるさと納税額 (寄付金額) のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。
確定申告いただくことにより、寄付いただいた翌年の住民税及び所得税が控除されます。
※必ず確定申告が必要です。
寄附のイメージ

未来のまちをつくる6つの事業

  1. 生活基盤向上
  2. 産業の振興
  3. 保健・医療福祉
  4. 教育・文化スポーツ
  5. 生活環境向上
  6. 協働で町づくり
6つの事業のイメージ