北海道興部町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署の一覧
  3. 産業振興課
  4. 商工観光係
  5. 新型コロナウイルス感染症関連関連事業者等への支援

新型コロナウイルス感染症関連関連事業者等への支援

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による国および北海道の支援策をお知らせします。

飲食店等向け支援金(緊急事態措置協力支援金)について

道からの要請に応じていただいた飲食店、カラオケ店、結婚式場等を管理する事業者の皆様に協力支援金を支給します。
※詳しくは、北海道のホームページをご覧ください。

支援金チラシ
申請書の手引き
申請に係る主な必要書類
(1)申請書(様式1)
 P1  (事業者情報等)
 P2  (取組内容等)
   P3(中小企業・個人 支給金額計算手順書)   ※ P2、P3は店舗ごとに提出が必要です。
(2)誓約書(様式2)
(3)売上高及び営業実態が確認できる次の書類

  ・ 2019年又は2020年の5月の売上台帳等の帳簿の写し(2021年のものが必要になる場合もあります)

  ・ 直近の確定申告書の写し

  ・ 2019年又は2020年の確定申告書の写し

  ・ 法人事業概況説明書(月別売上高)の写し(法人のみ)

  ・ 履歴事項全部証明書の写し(法人のみ)

  ・ 青色申告決算書(月別売上高)又は白色申告収支内訳書の写し(個人のみ)

    ・ (創業後間もなく、決算期や申告時期を迎えていない場合)個人事業の開業届書又は法人設立届出書の写し

(4)飲食店営業許可書又は喫茶店営業許可書の写し

(5)業種・業態・従前の営業時間が確認できる次の書類

  ・ 宣伝チラシ、ホームページ、SNS画面、外観(社名や施設名入り)や内観の様子がわかる写真など

  ・ 料理や飲み物を提供していることがわかるメニューの写しなど

(6)要請に応じていただいたことがわかる書類

   ・ 営業時間や酒類提供時間の短縮等の取組を行ったことがわかる告知チラシ、ホームページ、SNS画面など

(7)通帳の写し

(8)本人確認書類の写し(個人のみ)

  ・ 運転免許証、保険証など

(9)必要書類チェックリスト
問い合わせ先
【コールセンター】011-350-7377 北海道感染防止対策協力支援金コールセンター

  受付時間 平日 午前8時45分から午後5時30分まで(6月は土日も開設)
申請概要
【申請方法】
電子申請 または 郵送申請 ※電子申請は現在準備中です。

【申請期間】
令和3年6月1日(火曜日)から 令和3年8月31日(火曜日)まで

【申請書類の郵送先】
〒063-8691
 札幌西郵便局 郵便私書箱第28号
 緊急事態措置協力支援金(飲食店等) 係

【申請書配布場所】
興部町役場 1階 ロビー、2階 産業振興課

 ※住所の記載は不要です。
Q&A

国の月次支援金【経済産業省】について

2021年の4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆さまに月次支援金を給付します。
※詳しくは、月次支援金事務局のホームページをご覧ください。
月次支援金(表)
月次支援金詳細
給付対象者
 (1)と(2)を満たす事業者は、業種や所在地を問わず給付対象となり得ます。

 (1)緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
  ※宣言地域外において、地域コミュニティ内の顧客のみと取引を行う小売店や生活関連サービスは給付対象外   
 (2))緊急事態措置又はまん延防止等重点措置が実施された月のうち措置の影響を受けて月間売上が2019年又は2020年の同じ月と比べて50%以上減少していること
給付対象とはならない場合
  • 事業活動に季節性があるケース(例:夏場の海水浴場)における繁忙期や農産物の出荷時期以外など、通常収入を得られない時期を対象月として、緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響により事業収入が減少したわけではないにも関わらず給付を申請する場合
  • (対象措置とは関係なく)売上計上基準の変更や顧客との取引時期の調整により対象月の売上が減少している場合
  • (対象措置とは関係なく)単位営業日数が少ないことにより対象月の売上が50%以上減少している場合
  • 売上が50%以上減少していても、または、対象措置実施地域に所在する事業者であっても、給付要件を満たさない場合
  • 地方公共団体から休業・時短営業の要請に伴う「協力金」 を受給した場合
給付額
2020年又は2019年の基準月の売上-2021年の対象月の売上
中小法人等:上限20万円  個人事業者等:上限10万円
申請期間
4月分/5月分:2021年6月16日(水曜日)~8月15日(日曜日)
6月分:2021年7月1日(木曜日)~8月31日(火曜日)
申請方法や申請に必要な書類等
申請方法や申請に必要な書類などその他の詳細については、月次支援金事務局ホームページ(経済産業省)からご確認ください。
問い合わせ先
相談窓口(8:30~19:00(土日、祝日含む全日対応))
 TEL:0120-211-240
 IP電話等 :03-6629-0479(※通信料がかかります)

【北海道】道特別支援金

北海道では、昨年秋以降の感染症の再拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請などの対策を講じてきており、時短にご協力いただいた飲食店の取引先や外出・往来自粛等による影響を受けた方々など、全道の様々な事業者の皆さんに経済的な影響が及んでいることから、新たな支援金制度を創設しています。

※詳しくは、北海道のホームページをご覧ください。
※「国の一時支援金」と「道特別支援金」は重複して受給できないため、「国の一時支援金」の対象になる事業者様は、まずは「国の一時支援金」に申請いただき、「国の一時支援金」を受給できなかった場合は、「道特別支援金」をご活用ください。
※申請の手引き、申請書等につきましては、北海道のホームページからダウンロード可能です。
   なお、興部町役場産業振興課商工観光係でも配布しています。
給付対象者
 (1)時短対象飲食店等との取引がある事業者又は外出・往来自粛要請等による影響を受けた事業者
 (2)2020年11月~2021年3月の期間のうち、いずれかの月で月間事業収入が前年又は前々年同月と比較し
  て50%以上減少した月があること ※比較した月を11月及び12月とした場合は前年同月のみ
※国(経済産業省)で実施している「一時支援金」の受給者は、本支援金の給付対象外です
給付額
2020年又は2019年の対象期間の合計売上-2021年の対象月の売上×3ヶ月
中小法人等:上限20万円  個人事業者等:上限10万円
申請期間
令和3年4月1日から令和3年8月31日まで
申請方法や申請に必要な書類等
申請方法や申請に必要な書類などその他の詳細については、北海道のホームページからご確認ください。
問い合わせ先
北海道特別支援金コールセンター
TEL : 011-351-4101
受付時間 : 8時45分~17時30分(平日のみ)