北海道興部町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署の一覧
  3. 介護支援課
  4. 保険医療係
  5. 乳幼児等医療費助成

乳幼児等医療費助成

0歳から小学生までの医療費助成について

0歳から小学校終了前までの乳幼児等に対して、医療費の自己負担額の一部を助成します。
(ただし、小学生は入院と指定訪問看護の医療費のみが対象となります。)

受給対象者

興部町に住民登録している健康保険の加入者で、0歳から小学生までの乳幼児等が対象です。
ただし、生計を主として維持する方の所得制限があります。

※小学生は入院と指定訪問看護の医療費のみが対象です。

利用方法

役場より交付される「乳幼児等医療費受給者証」(白色)を健康保険証とともに医療機関へ提示してください。
小学生は入院等が決まった場合のみ発行します。旅先での緊急入院など発行が間に合わない場合は、後日、役場より差額をお支払します。

申請について

医療費の助成を受けるためには「乳幼児等医療費受給者証」が必要です。
お子さまの出生や興部町への転入、小学生の入院が決まったとき等で
新たに「受給者証」の交付を受けるときは介護支援課保健医療係まで申請をしてください。

◆申請に必要なもの
・健康保険証(現在加入しているもの)
・印鑑
・所得証明書等、前年の所得を証明するもの ※転入のとき
 (申請が1月~7月の場合は前々年の所得)

所得制限

対象者の生計を主として維持する方の前年(1月から7月までについては前々年)の所得を
以下の基準によって1年ごとに審査します。
なお、申請時の前年に対象者や同一世帯の方が興部町に居住していなかった場合や、生計を維持する方が単身赴任等で興部町外に居住している場合は、所得証明書等が必要です。
所得証明書等は前住所地または生計維持者が居住している市町村が発行しますので、
申請月が1月~7月のときは前々年分、8月~12月のときは前年分をご用意ください。
また、他の市町村へ転出する際に、転入先の市町村で前年の所得証明書等が必要になる
場合がありますので、転入先の市町村にご確認ください。

扶養親族の数 所得制限限度額
0人 6,220,000円
1人 6,600,000円
2人 6,980,000円
3人 7,360,000円
4人 7,740,000円
※以下1人増えるごとに、38万円を加算した額

助成の内容と自己負担

0歳から小学校就学前の乳幼児「通院」「入院」とも
小学生「入院」「指定訪問看護」が対象です。
助成を受けることができる額は、医療費の自己負担額から一部負担金を除いた額です。

   区     分  自己負担額  助 成 額  健康保険証
   所得限度額を超える世帯  2割  × 8割
3歳以上  課税世帯  『乳課』  1割  1割
 非課税世帯  『乳初』  初診料  (2割-初診料)
3歳未満  課税世帯  『乳初』  初診料  (2割-初診料) 
 非課税世帯
※初  診  料・・・ 医科580円 ・ 歯科510円 ・ 柔道整復 270円 です。
※自己負担額の上限・・   通院12,000円(個人単位) ・ 入院44,400円(世帯単位)
※3歳以上とは・・・・ 3歳になった翌月1日から6歳になる年度の3月31日(小学校入学前)までです。
※3歳未満とは・・・・ 3歳になる月の末日までです。
※平成25年8月1日~平成26年7月31日の期間は、平成24年分の所得により課税・非課税の判定をします。

いったん医療機関で医療費を支払ったとき

「受給者証」を持たずに受診したときや、北海道外の医療機関にかかったとき等、いったん健康保険の自己負担額を支払う場合があります。
そのような場合は、介護支援課保健医療係にて払い戻しの申請をしてください。

◆申請に必要なもの
・受給者証
・印鑑
・医療機関等の領収書
・通帳

※助成の対象とならない医療費
 健康診断料・文書料・オムツ代・差額ベッド代・食事代等

受給者証の更新

一度申請された方については、有効期限に伴う受給者証の更新を自動的に行います。
毎年7月に前年の所得による資格判定を行い、助成の対象となる方には7月中に新しい受給者証を送付します。

各種届出について

●受給資格がなくなる場合
次の場合は、受給資格がなくなりますので、すみやかに介護支援課保険医療係まで「受給者証」を返却ください。
・興部町外へ転出するとき(再転入のときは新たに申請が必要です)
・死亡したとき
・健康保険の資格がなくなったとき
・生活保護を受けるようになったとき
・受給者証の有効期限が切れたとき
・所得判定により所得制限限度額以上となったとき
・ひとり親家庭等医療費または重度心身障がい者医療費助成制度の受給者になったとき

●登録事項に変更があった場合
「受給者証」の交付を受けた後、次のような変更があったときは、介護支援課保健医療係までお申出ください。
・住所、氏名等が変わったとき
・加入している健康保険が変わったとき(新しい健康保険証を持参してください)
・課税世帯から非課税世帯(または非課税世帯から課税世帯)に変わったとき

●「受給者証」を紛失、破損した場合
「受給者証」の再発行をしますので、印鑑を持参の上、介護支援課保険医療係までお申出ください。

問合わせ先・担当窓口

介護支援課 保険医療係

  • 電話:0158-82-4140
  • ファックス番号:0158-88-2130