北海道興部町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署の一覧
  3. 福祉保健課
  4. 社会福祉係
  5. 障害福祉の制度
  6. 重度身体障害者ハイヤー料金助成事業

重度身体障害者ハイヤー料金助成事業

ハイヤー料金助成事業について

興部町では、町内在住の身体障害者手帳所持者のうち、重度身体障害者に該当する方が
興部に事業所を有するハイヤー会社のハイヤーに乗車した場合の料金を助成しております。


対象者

助成の対象となるのは下表に定める身体障害者の方のみです。
下表以外の障害者の方は対象にはなりません。
対象部位 対象等級
下肢障害 1級・2級
体幹障害 1級・2級
視覚障害 1級・2級
心臓障害 1級・2級・3級

助成の利用方法

助成を利用するには担当窓口に申請書を提出する必要があります。
申請から交付の流れ
順序 説       明 備       考
(1) 上記申請書を担当窓口に提出する。
「興部町福祉保健総合センターきらり」もしくは「沙留出張所」で申請できます。
身体障害者手帳と印鑑が必要になります。
(2) 決定後、障害者本人に受給者証及び助成券が交付されます。 助成券は居住地によって枚数が異なります。詳細は下記参照。
(3) ハイヤー乗車料金をチケットで支払う。 利用料金分の助成券を運転手に渡してください。
受給者証及び助成券について
(1)助成券は年間36枚、54枚、90枚の区分に分かれており、居住地区によって
    交付枚数が変わります。

(2)助成券は交付された年度内のみ使用可能で、余った券を次年度に繰り越すことはできません。
    次年度以降も助成を利用する場合は新たに申請が必要です。

(3)年度途中で申請した場合、助成券は月割での交付になります。
   《例:年間36枚の方が、8月に申請した場合》
    36枚÷12ヶ月=3枚 3枚×8月~3月までの8ヶ月分=24枚交付

(4)助成券は一度に何枚使用しても構いませんが、追加交付等はできません。
障害者本人のハイヤー利用が困難な場合
障害者本人のハイヤー利用が困難な状況にある場合は
本人に代わって同一住所の家族が利用できる「家族用」の交付も
可能です。家族用が必要な場合は申請書に理由を記載して提出してください。
  《例:本人が常時車いすを利用しており、ハイヤーの乗降が難しいため 等》

問合わせ先・担当窓口

福祉保健課 社会福祉係

  • 電話:0158-82-4120
  • ファックス番号:0158-88-2130